唐変木食べるよ

だんだん春めいてきて、野菜も春のものが美味しくなってきました。

0305_10.jpg

市場の八百屋さんで。
この八百屋さん、品揃えがちょっと変わってるー。ヤングコーンや花つきズッキーニ売ってます。
あ、香椿発見!

0305_9.jpg

香椿シャンチンは春の山菜です。
香椿と、百合根を購入〜。

0305_12.jpg

こんなもの。これ一束で30元、510円なので高い。山菜値段ですね。
日本の庭木でもあるセンダンの仲間の若芽で、中国では春先に山菜として食べます。
メジャーなのは卵炒め。卵と一緒に炒め、風味を楽しみます。
で、これの別名がトウヘンボクらしく!

「唐変木とは、先生なんぞなもし」(by坊ちゃん:夏目漱石)

食えるのか…。知らんかった。
今日は他の野菜もいれて、春野菜の天ぷらだよー。

0305_11.jpg

香椿、春たけのこ、しいたけ、ピーマン、レンコン、蚕豆。

0305_13.jpg

しゅわーっとな。コツのいらない天ぷら粉は神。

0305_14.jpg

からぁっやでー。
香椿の味は超不思議。葉っぱなのに、ゴマの香りがする。味は、コクのあるナッツの味。
不思議〜。何食べてるのかわからなくなってくる。日本の山菜と方向性が全然違う。

0305_15.jpg

いちばん美味しかったのはたけのこー。穂先の天ぷらが甘くて、
ちょっとトウモロコシのような風味もあり。いくらでもいける。
蚕豆も美味しかったです。

春やなー。

 

ひなまつり

0305_01.jpg

灯りをつけましょ爆弾に〜お花をあげましょ枯れた花〜
歌いながらちらし寿司つくるよ。
中の具は、レンコン、人参、油揚げ、干し椎茸。
上の具は、酢蓮、海老、さやえんどう、ガリ、錦糸卵、海苔、ゴマ。

レンコンと干し椎茸うまい。滋味〜
上海は干し椎茸とレンコンが安くて美味しいです。
お婆ちゃんがよく、山芋とかレンコンとか百合根とか買ってる。
どこの国でも年をとると味覚が似てくるのか。

前日の3/2は元宵節でした。
中国のお正月は、この日で打ち止め、という大切な日です。

0305_07.jpg

湯圓子タンユエンズという、お団子を食べます。
外側は餅米の柔らかい皮、中はこれは胡麻餡が入ってます。
冷凍食品で買ってきた↓

0305_08.jpg

冷凍のでも、生のでも、お湯で茹でるだけ。
茹でたお湯と一緒にお椀に入れて食べます。小さい団子と大きい団子がある。
外側の皮はみにょーっと柔らかく、中のゴマ餡はとろとろ。なめらか〜
ゴマの香りが香ばしく、美味しいのです。日本で売っても売れると思う。

お正月の始めは、東北地方は水餃子、上海は春巻きで始まり、ごちそうを食べ、
最後はこの団子でしめる、というのが流れみたい。
だがなー、正月が終わった翌日がひな祭りというのは、
日本人的にものすごく変な感じな訳です。

二十四節気は非常によくできていて、
雨水を過ぎたら春の嵐があったり、雨がよく降ります。
上海だとほぼドンピシャで季節が変わっていくのが面白い。
日本だとずれちゃいますので。

0305_02.jpg

ひな祭りにいいもの届いた〜

0305_03.jpg

ねこのきもちでした!

0305_04.jpg

残念でしたー。でもまるちょっとだけ載ってるよ。

0305_05.jpg

「世界のねこ暮らし」コーナー、中国編で掲載していただいてます。
冒頭は譲渡会のようすなども。
上海で猫を飼う環境はほぼ東京と同じなので、駐在時も心配なしです。
駐在中に猫(や犬)のお迎えを考えるときは、
保護猫、犬の譲渡会があるのでぜひ候補に入れていただけると。
興味がある方は微信ID:kussi94まで。

ぽんー、写真が載ってるよー

0305_06.jpg

興味なし…と。
下の段で寝ているけろが、芋のようだ。

そんなひなまつり。

ちなみにうちの小学校の替え歌は
「灯りをつけましょ 爆弾に〜 お花をあげましょ 枯れた花〜
五人囃子も死んじゃって〜 今日は悲しい ひなまつり〜」
でした。地方によって違うらしいです。


 

無駄な進化その1

0301_01.png
0301_02.png

追いかけると喜ぶので、追いかけてはいけないのですが、
追いかけて欲しいんだろうな〜と思うと
追いかけてしまうのでした。
 

     



S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif