海老ノンフライ弁

今日は月曜日だし、たまには、おかず沢山にしてみた。どだ。




メインは揚げない海老フライ。それにスナップエンドウのフライ。
パン粉つけて、グリルで焼くやつ。味はフライの足下にも及ばん!ぶー。



竹の子の土佐煮、プチトマト、ほうれん草のゴマ和え、
空豆のひすい煮、卵焼き。

ふふふ、まるべんとはいえ、たまには多種類なおかず入れるのだ。
(二ヶ月に一回くらいだな)

ひすい煮はあっという間にできて、きれいでおいしいので好きです。
グリーンピースとほぼ同じくです。



①空豆を薄皮まで剥く。
 鍋に、豆にかぶるより少し多めの水を用意する。(豆はまだ入れないよ)
②お湯が沸騰したら砂糖2:塩1のわりあいで、好みの量くわえる。
③剥いた豆を、沸騰した湯に入れ、ゆでます。2〜3分。
④茹で上がったら、汁ごと金属製のボールなどに移し、氷水で冷やします。
 (大きいボールに氷水を、その中に豆と汁の入ったボールを浮かす)
⑤あら熱がとれたら汁ごと容器にいれ、冷蔵庫で冷やす。きれいな色が出ます。

グリーンピースとちがって皺しわにならないのが楽ちん。
下茹でなしでもOKです。



うちの卵焼き器は大きすぎる件。いつも半分のスペースで作ります。
ほそっ長い卵焼き器がないかなあ。
以前小さいのは持ってたけど、卵1個には中途半端だったのだ。

  

やっぱりご飯におかず単品、ドン!の単純形式が好きだ。

こにゃこにゃ細かいおかずがあると、詰めるときに
「(`Д´) ムキー!」ってなる。。

同じく、って人は
まるべん作るよ」もぜひどうぞ。

- - - -

お弁当箱で検索して来た人がいるみたいなので。
この白い琺瑯の器は、野田琺瑯の
ラウンド12cmです。
たまに出てくる小さいやつが10cm。
野田琺瑯。→アフェリじゃないのでどぞー。

いいかげんに詰めても結構おいしそうに見える
使えるやつです。


ナンをつくるよ。生地編





ここまでで生地制作終了。あとは焼くだけです。
そしてこの焼き方が運命の別れ道。

お好みの焼き方でどぞー。




  

基本の丸パンのレシピとほぼ同じです。
薄力粉を半分にしても良いかと。

- - - -

しばらく旅行ネタもなさそうなので
ブログ村の「アジア旅行」カテゴリーを
外そうかと思います。
もし「アジア旅行」から来てる方がいたら
ぜひ、ブックマークお願いいたします♪


ナンをつくるよ。グリル編

生地をつくるまでは、こちらで。




個人的にはパンっぽいけど、この焼き方が好きです。
焦げ目がおいしいのです。

フライパンで焼く場合は、こちら
オーブンで焼く場合は、こちら

  


     



S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif