国見山その2

2日目は雪がやんで、晴れ間ものぞく天候に。
これはちょうどいい!ゆっくり朝ご飯を食べ、10時過ぎに登山口へ。

0130_22.jpg

凍ってはいるけど、除雪が入ってるので昨日より安心。

0130_21.jpg

やっぱり休日は登山客多いな〜。気温も昨日より暖かい。
週末に合わせた降雪だったので、どの人もうきうきと雪装備に身を包み、
山に入っていくのであった。

0130_23.jpg

夜の間にさらに降り積もって深さが増していた。
踏み跡はしっかりついてるので歩きやすい。
おうどう峠から標高200mを小一時間ほどで登ると

0130_24.jpg

もうひとつの登り口に到着。なんだここまで車であがれるじゃん!(軟弱発言)

0130_25.jpg

埋もれる階段。上がるごとに積雪が増していくのだった。

0130_26.jpg

広葉樹の林はこんな感じに。

0130_27.jpg

もこもこと登ってゆく。
新しいトレッキングポールは軽くて使いやすいし、
下半身のレイヤードもうまくいって快適。手も足も暖かい。

0130_28.jpg

広葉樹の林を抜けると、急斜面へ。こ、これは、ソリがあったら超楽しそう。

0130_29.jpg

標高が1000mを超えると、霧氷がつきはじめる。
前回行った寒風山も冬は霧氷が名物らしく。お菓子みたいできれいなのだった。

0130_30.jpg

だんだん風景が真っ白に。
上の登山口から頂上まで、標高差は400m程度。さくっといけるかと思いきや
雪がつもっているので、予想外にちょっと時間がかかった。

0130_31.jpg

急斜面を登りあがると、稜線に出て、頂上までなだらかな尾根歩きになる。
雪は相変わらずふかふかで、霧氷もきれいだし、これは楽しい。

0130_32.jpg

ちび雪庇などをみつつ

0130_33.jpg

13時過ぎに頂上到着ー。
晴れてれば石鎚山から剣山までぐるっと見えるらしいが、全く眺望なし。

0130_34.jpg

まあ頂上まで来れたのでよしとしましょう。
止まると寒いので、おやつと暖かいお茶をさくっと飲み、下りへ。
下りは超らくちんでした!
ときたまある急斜面は滑り落ちつつ、雪で段差がうまってるので
ざくざく降りられて、あっという間に上の展望台へ。

0130_35.jpg

あ、みんなもう帰ってる。

0130_36.jpg

上の展望台から下は、比較すると雪の量がそこまででもなく、
地面や岩が見え始めてるので、そこそこ気をつけて下る。

0130_37.jpg

15時前におうどう峠に到着。
標高差600mとは思えないほど楽しめました!
雪山トレッキングがこんなに楽しいとは。。
雪が降ったばかりだったのと、標高がちょうどよかったな〜
ちょうどいいときに、ちょうどいい山に登れて、満足満足。

そのまま車で、夕暮れ時の美しい瀬戸内海を横目に、一路高松へ。

0130_38.jpg

おなじみぎょうざ屋に駆け込みつつ。

0130_01.jpg

ぎょうざ2人前!これは前菜ですね。
からの寿司屋へ。

0130_39.jpg

酒も旨いし魚も旨いし、幸せな週末でありました。
上海はまだまだ朝が氷点下の日が続く、寒い一週間になりそうです。

はやく春節こい〜



 

国見山その1

0130_31.jpg

週末に四国に行ってました。木曜から日曜まで4連休。
月曜の東京の大雪のニュースを聞きつつ、水曜からは上海でも雪が降り始め、
木曜、金曜は上海でもしっかり積もって雪景色に。
なんてのをニュースで見つつ、木曜から四国に行っていました。
もちろん高松も雪だったよ〜

高松空港からレンタカーで、大歩危(おおぼけ)へ直行!

0130_02.jpg

大歩危渓谷も雪。ちょっと吹雪っぽいぜよ。
今日のお宿は祖谷(いや)渓なんですが、なんで大歩危寄ったかというと

0130_03.jpg

じゃーん!モンベルあるー!
なんでこんな山のなかに!と超突っ込みたくなるモンベルの結構大きい店舗。
渓谷でのラフティングが有名らしく、アウトドアのツアーベースになってるみたい。
前に停まってるアイシスは借りてきたやつです。
スタッドレス履いてるレンタカーが全然なくて、
当日空港で探しに探してみつけだした1台。

で、モンベルでお買い物しまして、目的のものを買えてご満悦。
雪用のグローブ、新しいトレッキングポール、シャミースのパンツ、サングラス。
雪山トレッキング用である!

0130_20.jpg

モンベルから30分くらい走って、祖谷渓のお宿へ。
は〜温泉〜。雪が舞うのを見ながら温泉にひたるのだった。

0130_04.jpg

翌日は見事な雪景色に!
レンタカー、スタッドレスで本当によかった。。
じゃあ国見山に行くやでー。

0130_05.jpg

と、思いきや、国道から登山口に入る林道が、この状態。
ぎえええ!
さらに雪は降り続けている。
ヘアピンカーブの急傾斜にさしかかるたびに、
パウダースノーを噛み空転しそうになるタイヤにひやひやする。

0130_06.jpg

人間は歩けるし、アイゼンあるからいいんだけど、いかんせん車が心配。

0130_07.jpg

おうどう峠の登山口に到着。
が、さらに雪が降り続いていることもあり、、
ここから登って、降りてきたときに、車が出せなくなったらシャレにならん!
つーことで300mくらい標高を下げたとこにある、国道脇まで車を置きに戻ることに。

0130_08.jpg

ここなら除雪入ってるし、心配なしー。
祖谷トンネルの脇から登山道がおうどう峠まで伸びてるのだった。

0130_10.jpg

GPS地図をにらめっこしながら、スギの植林地や、薮や、林道を抜け、
ようやくおうどう峠の登り口へ。

0130_16.jpg

車置いてきてよかったかな…。1台だけ停まってて、国見山に2人で入られてる方たちがいました。
平日なのでそんなもんだよなー。

0130_11.jpg

往復で時間がかかったので、もう時間がお昼。
雪が降り続いてて気温はマイナスだし、すごい寒い。
動いてるときはいいんだけど、吐いた息が髪について、髪につららができた。
神社の軒先をお借りしてご飯タイム。

0130_12.jpg

山専ボトルもってきてたので、カップラ〜。
あったかいもの食べないと、立ち止まると身体があっという間に冷えてくる。

0130_13.jpg

あとはセブンのつぶつぶコーンマヨネーズ!

0130_14.jpg

ホッカイロ貼っておきました!
凍っちゃうからね。
ザックの外ポケットに入れてたペットボトルも、凍っていた。

天候もいまいちなので、おうどう峠からちょっと入って
道の様子をみることに。

0130_17.jpg

おう…
ふっかふかである。

気温が低く、ふりたての雪なので、ふわふわのさらさら。
全然重たくないし、ウエアについても払えば落ちるので、とても扱いやすい。

0130_18.jpg

深さは吹きだまりで40cmくらい。
足元は夏山と同じで、トレッキングシューズにロングスパッツ。
道路が凍ってたのでチェーンスパイクつけてます。
暖かく快適〜

0130_15.jpg

道なき道を歩いたり、斜面で尻セードのまねごとをしたり、雪山たのし〜

もともと国見山は標高1400m程度、
夏山シーズンは地元の小学生が遠足で来る山だそうです。
モンベルで雪山ハイクしたい〜という話をしたらおすすめされました。
たしかに、これは、楽しい!

この時点で14時に近かったので、とりあえず登頂は見送り。
また林道と植林地を抜け、車に戻り、宿で温泉に入ったのでした。

つづく!

 


ブロッコリー弁

0122_01.jpg

もうシャウエッセン無しでは生きていけない。

0122_03.jpg

朝時間がないと自動的にこうなってしまう弁。
全部そこらにあったものである。ゆで卵も作りおきだし、、
ブロッコリーは塩炒め。

0122_04.jpg

ブロッコリーの旬が来てるらしく、八百屋さんや市場で買うと、とても美味しい〜。
茹でたてをナムルにしたりマヨネーズで食べると甘いのだった。
ぽんも飛んでくる。

0122_02.jpg

白米は日本のお米なんだけど、うっかり米と同じ乾物おきばに
八角をしまっておいたら、米に八角のにおいが移ってしまった。
がーん。
ほんのり中華が香る白米なのだった。
八角の匂いは甘すぎてどちらかというと苦手。
- - -

日本では電車のなかや公共の場で、
SNSや本を見て、一人で声を出して笑っていると変な人ですが、
上海ではそんなことありません。結構みんな一人笑いをしている。
それに慣れてしまうと、日本に帰ったときに
うっかり公共の場で声を出して一人笑いをしてしまい
恥をかくことがある。

でもどうしても耐えきれなくて
一人笑いしてしまった3点↓



中間管理録トネガワとの双璧。
日本に一時帰国してるときがまさにこんな感じなので
思わず感情移入してしまう。
1巻の「君の名は…!?」で吹きました。



男の家のゴミ箱に突っ込んであった情報誌に
ピーマンの乾いたタネがついてるというネタで吹きました。
初めてスネークマンショーを知ったときの衝撃を思い出す。



ラッコ鍋のネタで
日本の昼下がりの中華料理屋で一人で飯くいながら吹きました。
ラッコ鍋!

下2作品は北海道舞台ものです。銀の匙や僕街とか
北海道ものはヒット作が多いな〜。

 

     



S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif