明太子弁

0316_01.jpg

巨大明太子弁です。
月曜早朝に呼子の朝市に行ってきまして、そこで買った明太子。
朝市で明太子、イカの塩辛、塩うになどを買いつつ、
あらかぶの味噌汁で朝食をとり
夕方には上海で普通に仕事をできるというミラクル。

0316_02.jpg

巨大明太子、絹さやとソーセージ炒め、青ネギ入り卵焼き、菜の花のおかか和え。
菜の花は上海では売ってないんだけど
一昨日外資系スーパーで売ってるのを初めて見つけて
小躍りして買ったらアブラナの菜の花じゃなかった。。
アブラナ科のほかの野菜の、トウのたった花芽だなー。まあでも気分です。
青菜のコーナーじゃなくて、エディブルフラワーのコーナーにあった。

0316_04.jpg

アブラナ科植物の茎が大好物のぽん。
3本ほどぺろりと食べていた。
つられてまるぞうも食べていた。

ぽんは、自分の好物の野菜だと、まだ生で下処理してる段階でも
においを嗅ぎ付けてやってくる。
台所で生の野菜が茹で上るのを待つのである。変な猫。

0316_03.jpg

青ネギやしょうがは、八百屋や市場で野菜を買うと、
おまけで一把(ひとかけ)無料でつけてくれる。
これが絶妙に便利なサービスで、青ネギやしょうがって料理に必ず必要だけど
かといってまとめて買うと余ってくさることが多く、
ちょっとだけを毎回ちょびちょびタダで貰えるのはすごく便利。
青ネギはまとめて刻んでタッパーにいれ、3日くらいで使い切ります。
最後に余ったらそのタッパーの中に卵を割り入れ、だし巻にする。

今日は寒の戻りで寒いですが、上海はもう桜が咲き始めてます。
ソメイヨシノはまだかな?
月湖公園に八重桜の林があるので、楽しみである。4月中旬かなー。
九州は河津桜が咲いてましたね。
春だな〜
 

稲荷寿司弁

0314_08.jpg

ひなまつりのちらし寿司の具が余ってたので、
紅ショウガとすりごま、すし酢を加えてお稲荷さんにしました。

0314_07.jpg

朝からこんなに沢山つくってどうするのだ、とほほ。
揚げはできあえのパック詰めの奴です。
日持ちがするのと、うどんや素麺に乗せるとキツネになるので、買い置きしてある。

0314_09.jpg

稲荷寿司、青ネギ入りだし巻き、さやえんどうと山芋のしょうが炒め。

0314_10.jpg

このさやえんどうと山芋炒めは、ぱりぱりさくさくして美味しいです。
しょうがみじんぎり、塩と鶏ガラスープの素少しと炒めると、歯触りが楽しめる。
だし巻きは青ネギ入り。青ネギの旨味は卵とよく合う。

0314_11.jpg

ルルちゃんのお父さんが市場で買ってきてくれた青ナツメ。大きい種類。
これからシーズンが始まるそうで、、
ジューシーで甘くてとても美味しい。ありがとうございました。

0314_01.jpg

朝食後、静かだなーと思って見たら、3匹で会議中だった。

0314_02.jpg

0314_03.jpg

0314_04.jpg

0314_05.jpg

0314_06.jpg

隣の建物はまだ改装工事をやっていて、いまは3階の屋上部分の床を貼り直ししている。
うちの窓とちょうど同じ高さなので、工事のおじさんがよく見えるのだ。
改装後にレストランが入ったとして、
屋上部分にもテーブル席ができたら、夜は我が家が丸見えってことか。

これ見よがしに犬と猫を従えて、負けじとビールとワイン飲んでやんよ。
 

お寺麺と猫

0308_01.jpg

弁当ない日は外食もしますよ。
会社から歩いて5分くらいのところにある、お寺ふぞくの食堂レストラン。

0308_02.jpg

名物、羅漢麺。もちろんベジ、精進料理です。
やんわりとして疲れた胃に美味しい。
味はラーメンというより、蕎麦より。汁の味はけんちん汁。
けんちん汁ももともとは精進料理なので、似てるも当たり前かも。

0308_04.jpg

お寺が春節の飾り付けで華やかになってました。
あー初詣でしとけばよかった。忘れた。

0308_05.jpg

お寺に至るまでの道のりが、なかなかに上海っぽくてお気に入りです。
向こうに見えるビルから後方は「新天地」と言われる、超都会観光地ゾーン。
ビルから手前側は、昔ながらの上海の街並がぎりぎりで残ってます。
ここらも再開発の波が来て、左側の住宅区は全て取り壊されたあと。
数年のうちに、高層ビルがじゃんじゃか建つことでしょう。

0308_16.jpg

晴れた日は洗濯物の満艦飾というのも上海風。そして赤い下着。
年女は赤い下着を着る風習があるので、おばちゃんの
赤パンがおしげもなく干されているのを良く見ます。

0308_15.jpg

壁には必ず、スローガン絵巻が。
デイリーポータルでこのプロパガンダを取り上げた記事が面白かったです。
たしかにどこにでもある!
ていうか和諧とかどうでもいいから、
いきなり主席の任期が無制限に憲法改正とか、将軍様並みだなこの国、、

0308_06.jpg

猫や犬が自由に飼われてるのも、この通りの楽しいところ。
雑貨屋さんで店番をする三毛さん。

0308_07.jpg

さーせん。
あ、猫の餌も売ってる。

0308_08.jpg

このわんこはいつも寝ている。猫もよく寝るけど、犬もよく寝るなー。
つやつやでかわいいですね。

0308_09.jpg

あ、この雑貨屋さんにも猫が。

0308_10.jpg

わー中猫でかわいい。

0308_11.jpg

そんなところでごろごろすると、汚れちゃうよー

0308_12.jpg

びしっとした。くるみちゃんを思い出すなあ。美人ですね。
背景の壁沿いにあるのは全部シェアバイク。
昨年、台数が天文学的に増え、いまや街中にあり余っている状態。
このずらっと並んだシェアバイクも上海というか、中国の都市らしさかも。

0308_13.jpg

さよ〜なり〜
煙草屋さんの猫でしたか?右端のサントリービールは、完璧ローカライズされていて
青島よりさらに薄く、安い。日本のサントリーのビールのイメージと全然違います。

0308_14.jpg

ふ、この煙草屋さんも猫好きだな。洗面器の柄も猫でした。

一般庶民は猫好きが多く、追い払われたり、邪見にされているのを
見たことはありません。餌やりもゆるいし。
そういう意味では飼いやすい、、かな?

ただし一方では、業者が毛皮目的で猫狩りをしたり、
犬肉目的で、犬狩りをしたり、
身代金目的で犬の誘拐なども実際あるそうです。
なので買い物時に店の外につないでおく、などは誰もしません。

中国が豊かになったのでペット市場も急速にのびているのですが
社会全体がまだそれに追いついておらず、
また格差が非常に大きな国なので、ひずみが出るのかなーとも。



ペット市場の消費総額グラフです。
2010年から2017年まで、ありえない勢いで増加している。。
さらに伸びるであろうと予測されてますね。



左側が、犬一匹を飼っている人の、月平均ペットの支出額。右は猫。
どちらも月平均8,000円前後と、結構高額だというのがわかります。
日本だとざっくり、犬9,000円前後、猫7,000円前後くらいみたい。

そーかそーか、じゃあうちは犬1の猫2なので、
年間28万くらいかー。わあ!そんなかかってる印象ないですが、
ペットホテルとかシッター代をいれたら、もっとかかってるかも。
10年で280万円ですね。20年で…

今日も犬と猫のために、奴隷は働きに出ますですよ…とほほ。







 

     



S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif