大洗釣行

0514_01.jpg

土曜日は午前0時起きで、はるばる大洗まで釣りに行ってきました。
ド初心者釣部が発足し、その第一回部会でありました。

0514_02.jpg

かんたんな、サビキ釣りを堤防でやることに。
みんなまったく釣りをしたことがない面々なので、
竿の持ち方やリールの使い方などを師匠(右端)から教わる。
釣り達人なのに低レベルなレクチャー(というか面倒見)を迫られる師匠に
大変申し訳なく思いつつも、サビキ釣りはとても楽しいのでした!

0514_03.jpg

おかげさまでいろいろ釣れたー!
これはイワシ。

0514_04.jpg

メインは豆サバでした。10cm前後のが、群が入ってくると、ぼちぼち釣れた。
あとは稚鮎、イワシ。稚鮎のシーズンはもう終わってしまったそうです。残念。
4時半くらいから釣りはじめ、8時すぎには風が出てきたので撤収。
そのまま車で那珂湊おさかな市場まで移動。

0514_05.jpg

おお!大きくて、魚の種類も豊富で、テンションあがるー!
関東圏の観光用魚市場のなかでは、かなり上位に入るのでは、、
自分が知る限り一番かも。

0514_06.jpg

8時なのでまだ観光客がいないですが、10時をすぎると大変な賑わいになっていました。
魚が新鮮だし、なにより安いのだった。
地場の魚と、ほかの場所でとれた魚と、ちゃんと表示がされているし。

0514_07.jpg

ううう、大洗に住みたい。。
千葉や伊豆、神奈川の魚市場は、漁が良いときにいくと楽しいんだけど、
そうじゃないときは干物くらいしか無くてなー。

0514_08.jpg

この市場があるなら、もはや釣りする必要がないんじゃないか。
というよからぬ雑念が、頭をよぎる。いかん、部活消滅の危機。
大きな岩牡蠣を買って、その場でむいてもらったのを食べたり、試食をしたり、お魚天国。

0514_09.jpg

迷いに迷って、本鮪の赤みのサクと、ムシガレイの風干し、トロサバの干物を買いました。
どれも本当に美味しかった。干物の概念を超えてきた。
ムシガレイはこの干してある串がひとつ1,000円。でかいトロサバ干物も3枚1,000円。
大きいので、食べきれない分はラップをして、ジップロック袋にいれて、冷凍しました。
これでしばらくは酒のあてに困らない、、!

0514_10.jpg

市場の食堂で、舟盛り定食をたいらげ、10時に現地解散となったのでした。
家についたのがお昼すぎ、まだまだ土曜日は長いのだった。

0514_11.jpg

釣ってきた豆サバとイワシはみんなで分けて、うちはイワシフライと豆サバの素揚げにした。
次回はイワシ釣り部らしく、楽しみなのでした。
大洗と那珂湊はいいところだなー。また行きたいなーと思ったのでした。
 


     
関連する記事



    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>


    東京に住んでます。
    サラリーマンです。
    趣味はカメラとゲーム。
         


    マガハから〜。


    0530_07.jpg
    banner_22.gif
    レシピブログバナー.gif