上海の出前

相変わらず暑いので、週末は早朝のまる散歩以外、ひきこもり。
家でごろごろしながら、出前三昧でした。

0807_08.jpg

土曜日は、北京ダックが食べたくなり、発注!
すごい夕立にもかかわらず、40分くらいで到着。

0807_09.jpg

じゃーん。けろがつられて出てきた。
容器のしたには石灰で熱くなるパックが入っていて、蒸気で冷めないようになっている。
この北京ダックセットが140元=2,400円くらい。

中国の出前、「外卖ワイマイ」は
app連携デリバリーシステムがとても良くできていて、究極に便利。



食べたいものが何でも出てくる、という
ドラえもんのグルメテーブルかけを現実にしたような感じです。
注文の流れはこんな感じ。






注文→調理→配達のいちれんの流れで、だいたい30分で着きます。
配達も10分程度で着くので、熱々!

日本はデリバリーのシステムと配達人を
店舗ごとに持つことが多いですが、
それを一括でデリバリーシステムサービス会社がやるという仕組み。

このサービスに加盟すれば、どんなお店でも、どんなレストランでも
デリバリー産業にすぐ入れるという優れもの。
配達人は店舗ごとにいる訳ではなく、
近所にいて空いてる人が担当します。
配達料は100円程度。注文した人が払います。

0807_10.jpg

自炊熱に冷水をぶっかけまくる、この超便利サービス。
自宅だけじゃなく、会社のお昼ご飯や、ホームパーティーなど、
上海生活に欠かせない。

もちろんお店でみんなでわいわい食べる中華はとても美味しいけど、
くそ暑くて出歩きたくないときや、寝巻きから着替えるのが面倒なとき、
仕事の手が空かないときなど
出前のチョイスが無限にあるこの堕落の喜び…。
痩せないな〜。とほほ

 

山椒じゃこ

0617_01.jpg

時期的には梅雨入りしててもおかしくない上海ですが、
今年は西日本と同じく空梅雨です。
すっきりした気持ちの良い晴天が続いています。嬉しいような心配なような。

とはいえ湿度があがってきたので、さっぱりしたものが食べたく。
取り寄せた山椒の佃煮と、余ってた釜揚げしらすで、自家製山椒じゃこしらす。

0617_02.jpg

朝ご飯で食べました。
むしむしする日に青山椒食べると、そろそろ夏だなーという感じ。
日本は梅や新ショウガが出まわる時期ですね。
上海はヤマモモの季節で、果物屋さんに山盛りに積まれています。

0617_04.jpg

翌日の朝ご飯。
忙しく、朝ご飯しか作る暇がない。

0617_05.jpg

夏といえばの我が家のお惣菜、インゲンと青じその卵とじ。
さっぱりとして美味しいのです。

0617_03.jpg

さらに翌日の朝ご飯。中身が大体同じなので、間違い探しのようである。
この前日本に帰ったときに買った、野菜をチンするタッパーが
予想外に便利で、朝はよく使ってます。

0617_06.jpg

これは先週土曜日に食べた、和風鍋。
つゆをとるのに、昆布を間違って沢山入れてしまったら、超濃厚出汁がとれた。
その出汁がうますぎる。。昆布出汁、日本酒、みりん、塩、しょうゆ少し。
それで豚をしゃぶしゃぶしたり、焼き油揚げをいれたり。
この時期上海で出まわっている小ぶりのしいたけが、
半分乾燥してどんこのようになっていて、
非常に良い出汁が出るのです。
なのでしいたけも出汁とりように多めに入れる。

最後はうどんで。
昆布、しいたけ、豚肉の出汁がしっかりでたつゆで、
おうどんをくたくたと。
ぶらタモリを見ながら、幸せの土曜日でした。


 

北京へ新幹線

今週頭に北京に出張だったのだけど、タイトなスケジュールだったため
飛行機ではなく新幹線で行くことに。
上海と北京は約5時間かかる。



中国の新幹線、初めてだー。

飛行機で行く場合の上海-北京の飛行時間は2時間15分。
一見近いように感じるが、そこはお国柄、国内便は本当〜によく遅延するのだ。
この日も案の定、飛行機は5時間遅れ。
チェックイン時間や、ある程度の遅延を見込むと
飛行機より新幹線の方が早いという結果になるのだ。



上海の虹橋新幹線駅。午後だというのに、本当に混んでる。
中国の鉄道駅は日本の駅とオペレーションが違って、
ホームごとに改札があり、待合スペースが全部つながってる構造。
(改札時間が厳密に決まっており、ホームで待つことができない)
なんでこんな人混みなんですね。



発車20分前くらいに改札が開き、ホームへ降りられるようになる。
毎日地下鉄には乗るんだけど、地上を走る列車に乗るのは久しぶり。

今回の出張はいろいろあった見返りに、
良い席をとってもらいました。普段は乗れない。



ビジネス席!しかも一番前。
中国の新幹線は二等=普通指定席と、一等席=グリーン、
そしてビジネス席がある。



ご、豪華なんだけど、なにこの昭和のおばあちゃんち感は!
造花とティッシュが泣ける。
ちなみに椅子はイタリア製で、フルフラットになります。
んだけど、昭和の風呂屋にあるドライヤー椅子にしか見えない。



走り出すと、アテンダントさんがお茶やらお菓子やらを配ってくれる。
わー。苦手なやつや。。



もちろん食事も出てきます。国内線の機内食よりはまし。
まあ一番嬉しいのは、ひじかけのところにコンセントがあって、
PCも電話も充電し放題なところかな。
WIFIが飛んでることもあるし、
テザリングでも十分仕事できる。



日本の新幹線と違って、ほぼ全部平地だからトンネルがなく、
電話の電波がちゃんと途切れなく入るのだった。
お国柄だな〜。



そんなこんなで5時間まったりし、22時北京に到着〜。
東京青森感ぐらいな感じでしょうか。
このあとホテルで打ち合わせなどをし、就寝、
翌日仕事をこなし、16時にはまた帰りの上海行き新幹線に。



北京といえば、燕京。

この日も朝から北京の天候が不安定で、北京にたどり着けない機体があり
上海北京間の航空便はめろめろだったようです。
以外と快適な鉄路の旅でした。
 

渡し舟

土曜日は大雨、日曜日の今日はからっと晴れました。
晴れたので、電動自転車で黄浦江の向こうの公園まで遠出。



上海中心地の東側を流れる黄浦江。かなりでかい河で、歩行者や二輪は基本的に渡れません。
車は地下鉄、橋、地下トンネルで東側(浦東)へ行けます。
もしくは赤線部分。か、上の青い点線部分。

0611_01.jpg

渡し舟があるんですな。
しかも赤線のルートは、二輪(自転車、電動自転車、バイク)がそのまま乗れるのだ。

0611_02.jpg

こういうことである。
うわー便利ー。
左側の黄色いのはシェア自転車。右側の緑はシェア電動自転車。

なかなか浦東側は来る機会がないので、いろいろ走り回りました。
昔、上海博覧会をやった会場跡地の公園などを散策。
一日遊んで、家の近所に帰ってきて

0611_04.jpg

日に焼けたあとのビールはうまい〜。
いやーしかし2月からこっち、仕事が途切れなく、かなり忙しい。
休日は遊びに出るので忙しく、楽しいような疲れるような。

0611_03.jpg

近所のビールレストランです。
この目の前にも上海ブリュワリーというビールのお店があったのだけど、改装中。
ここはインドのペールエールとか、クラフトビールも置いてある。

0611_05.jpg

お肉など食べつつ!

0611_06.jpg

もう少し夏になると、暑くてとてもじゃないけれど外を出歩けなくなるので、
5月と6月はせっせと休日に出歩いています。
もうすぐ梅雨だしな〜。

0611_07.jpg

猫はキャットタワーがすごくお気に入りで、
親子でいつも入り浸っております。

0611_08.jpg

けろ。ゆたんぽがわりのぽんが出ていってしまったので、せつなげな顔である。
夏毛になって、ちょっとさっぱりした二匹でありました。
 

端午節

端午節4連休のうち、今日が2日目でした。

0528_01.jpg

昨日ぽちったキャットタワーが届いたので、組み立てた!

0528_02.jpg

さっそく登頂してご満悦なお嬢様。
そういえば調布の家以来、キャットタワー置いてなかったな。

0528_03.jpg

使い心地はいかがでしょうか。
昨日お客様が来て、おもてなし根性なのか
一生懸命遊びすぎたらしい。今日はややおとなしめ。

0528_04.jpg

夕方の4kmくらい散歩に行って、カルフールに寄り、ついでにちまきゲット。
端午節=粽子なので、2週間前くらいから街のそこかしこで粽を見かける。
連休前の金曜日は、会社で粽を配る人がたくさん。

0528_06.jpg

買ってきた粽は、中に豚バラ煮込みが入ってるやつ。
昨年友人が作ってくれた奴の方がうまかったな。

0528_05.jpg

ついでの串カツ。
ズッキーニ、茄子、たまねぎ、海老、ヒレカツ。

0528_07.jpg

串カツ食べて台所から戻ってきたら、
最上階からぽんが追い出されていた。

0528_08.jpg

か、母ちゃん、おとなげない。

端午節はどこに行く予定もないので、家で猫たちと
ごろごろするのであった。
 

     



S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif