中落ち弁

先週の木曜の弁当です。
水曜日に伊勢丹に寄る用事があったので、地下の食品コーナーで中落ちゲット。
この中落ちが安くて旨いのだ。たぶん本マグロ。
中落ちは赤身に近い中落ちと、トロに近い中落ちの部位があるんだけど、
ここの魚屋のはいつもトロに近い中落ち!

1120_01.jpg

これが2人前くらいで、38元=650円くらいと、上海の物価にしては
非常にコスパが良いのである。このために伊勢丹行くことがある。
隣で売られているまぐろのさくは、2000円以上である。

なんで安いかっていうと、多分みんな食べ方や味がわからないから…。
しかも見た目が「刺身」とはほど遠い。
上海の高級スーパーの魚売り場では、
サーモンのさくや、まぐろのさくがお刺身用に売られています。
アッパー層の間では刺身はヘルシーでおしゃれで、
少しハイソなもの、と捉えられており、
かつサーモンや鰻のこってりした脂が好まれるので、
売り場には少ないなりにもお客さんがいます。

日本のように「今日のおかずはどの魚にしようかな」というより、
「たまには奮発して、このサーモンか、高級牛肉でも買おうかな」
という冷やかし半分な感じではありますが。
「テーブルにこのサーモンが並んだら、ちょっと豪華よねえ」とか。

なので、こんなぐちゃぐちゃで、訳がわからない「中落ち」などは、
お呼びじゃないのでえす。
第一印象が、豪華で、誰がみても「わー!」となり、
SNSでアップして周りの人が羨ましがるアイテム…じゃないと
上海人は納得しないのです。

という訳で、大体いつも売れ残っているこの中落ちを、
2パックとかまとめて買っていくのです。
一度売り場で上海人の奥様に
「ねえ、それどうやって食べるの?」と聞かれたことも。
その日は手巻きの予定だったので「寿司ですよ」と答えましたが
奥様は納得せず、さらに売り場の人にも聞いてました。

以前は古北の高島屋でも同じような中落ち売ってたんだけど、
なくなっちゃったんだよな〜。

1120_02.jpg

先週は一週間ずーっと雨でしかも大風が吹いて荒れ模様。
平均して穏やかな気候の上海なのに、珍しい天気でした。
日曜日の朝はぐっと冷え込んで、朝起きたら窓が白い。

1120_03.jpg

6度、今年一番の冷え込みだー。

1120_04.jpg

ナンキンハゼもすっかり紅葉してます。
マンションの庭のピラカンサが真っ赤な実をつけていて、冬が来るな〜という感じ。

1120_05.jpg

寒かったのでお昼ご飯は、かきあげ温素麺。
漫画の「そばもん」にハマっていて、でもそばが嫌いなので、いつも素麺でお茶を濁す。
そばが嫌いというか、小麦粉が好きなんだな。
かきあげは冷蔵庫にあったごぼう、にんじん、たまねぎです。おいちー。

土日は寒いのでずっと家にいて、せっせとドラクエ11を進めていました。
ようやっと昨夜クリアできたー!54時間くらいかかっている。。
据え置きゲーで54時間は正直しんどい。
3DSにしておけばよかった。

ドラクエ9のときは、会社の周りの人もやってて、空き時間や通勤時間に
ちょこちょこ進めていたので楽だったのですが。
年末年始はこのままドラクエ11をやりこむか、別のゲームにするか悩み中。

 

豚炒め弁

1115_20.jpg

月曜日の弁当です。
巨大になってしまっただし巻き卵、豚と野菜炒め、めんたいこふりかけ。
ふりかけは頂き物〜、ごちそうさまです。

1115_21.jpg

卵がまだ8個あるのに、間違ってもう1パック買ってしまったので、
さっさと食べないとなんだよー。
豚炒めは、パプリカ、人参、たまねぎ、しめじ、豚。

朝、まるの散歩に行ったついでに、八百屋へ。

1115_10.jpg

寒くなると野菜の鮮度がぱりっとし、買いたくなるものが沢山。
流通の過程で冷蔵しないので、夏場の野菜はどうしてもぐたっとするのです。
八百屋さんは冷蔵設備ないし。

1115_11.jpg

もう芹がでてる!しかも柔らかくて美味しそう!
鍋にしようか、お浸しにしようか、一束買いました。

1115_12.jpg

早くもウマゴヤシ=クローバーが出ている。冬〜早春のものだと思うんだけど、気が早い。
草頭ツァオトウと呼ばれ、白酒と一緒にさっと炒めるのが上海風。

1115_13.jpg

足元に、みかんーと、あ、なずなもある。

1115_14.jpg

ナズナも冬〜早春の野菜です。荠菜ジーツァイと呼ばれ、まさにナズナそのもの。
上海風ワンタンの具といえば、これ。
上海風のワンタンは皮が厚く、具が大きく、どっちかというと餃子っぽい食べ物です。

1115_15.jpg

八百屋の帰りに欧米人向けグロサリーに寄って、ワインとチーズ、りんご購入。

1115_16.jpg

これだけ買ってきました。
芹、みかん、ほうれん草、トマト、ピリ辛ピーマン、にんじん、きゅうり。
八百屋さんはバラ買いできるので一人暮らしにも便利〜。
朝買えばどれも鮮度ばつぐんです。

1115_17.jpg

ぴきぴきのほうれん草は、晩ご飯の常夜鍋にしよ〜。

1115_18.jpg

ピリ辛ピーマンはピザトーストになりました。
上海は日本と同じようなピーマンがほとんど売っておらず、
大半がパプリカ、もしくはこのピリ辛ピーマンです。
ピリ辛っつーか、かなり辛い。
最初は「ええっこんな辛いんじゃ料理に使えないじゃん」と思ってたのですが
食べ慣れると「辛くないピーマンなんて、物足りない…」と思うように。
ピザトーストにしても、このピリリとした辛みが
甘いピザソースとハーモニーを織りなし、なんていうか、酒が止まりません。

1115_19.jpg

芹は油揚げと炒めました。こちらだと、細切り湯葉や、細切り薄豆腐と一緒に炒めます。
油揚げも似たようなもんだろう、と、今日は油揚げ。

こっちに来てびっくりしたのが、野菜炒めに、
お湯か水、もしくはスープを足して炒めてあること。
日本だと野菜炒めはいかに水分を出さないか血眼!ですが、そうじゃないみたい。
もともとこちらの青菜は、炒めたときに水分が出にくいです。
なので日本の家庭料理風に炒めるだけだと、
なんかぱさつくし、味の回りが悪い。
お酒入れたりしますが、お酒だけでは水分が足りません。

よくものの本に「中華は火力が大きいからぱりっと炒められる」とか
書いてありますが、普通の家のコンロは日本と一緒。
野菜がぱりっとしてるのは、野菜から水分が出にくいからだし、
炒飯がぱらっとしてるのは、こっちのお米と水で炊くご飯が炒飯に向くからです。

んで、野菜を炒めてる最中に、水分を足してよく煽ると、
油と水が乳化して野菜に絡み付き、味がよくまとまり、
仕上がりもつやつやジューシーになる。
ペペロンチーノを作るときに、
最後にゆで汁を混ぜて乳化させますが、あんな感じ。

土地が変わるといろいろ違うもんだなーと思います。

 


肉じゃがと煮物弁

1105_06.jpg

結構前の弁当。1ヶ月くらいかなり忙しく、弁当作れどアップできず。
肉じゃが、煮物、だし巻き卵、梅干し、実山椒。
煮物はたけのこ、こんにゃく、鶏肉、しいたけ、にんじん。

1105_05.jpg

先々週くらいから山場で、土日仕事のそれから深圳に出張だったので、
この週末は犬猫孝行を尽くしました。
尽くしたというか、家にずっといて、なでたりとか昼寝したりとか
鶏の胸肉を食べさしたりとかなんですが、、

1105_10.jpg

出張中は、けろとぽんは家でお留守番。ペットシッターさんに来てもらいます。

1105_11.jpg

ぽんはルスモで食べ放題をやっているらしく、
いつも帰ってくると、ややふっくらとして出迎えてくれる。

1105_12.jpg

まるはペットサロン併設のホテル。
ついでにシャンプーやらお手入れもしてもらう。
トリミングのことは全くわからないのですが、
「ヒゲカット」が重要なことはよくわかりました。
まるはほおっておくとヒゲがまばらに長くになって、
勉三さんみたいになってしまうのです。
(しかも眼鏡を外したバージョン)

ひげが生えてきたら呼び名が「まるぞう」に変わるのは
それが由来なのでした。
 

クラムチャウダー弁

1025_01.jpg

ミネストローネに引き続き、昨日はクラムチャウダーでした。

1025_02.jpg

ミネストローネも持っていき、これは夜弁当。

1025_03.jpg

クラムチャウダーは中華風(?)に干し貝柱入りです。
先日大連のおみやげで、干貝ガンベイをたくさんいただいたのだ〜ラッキー
干し貝柱は日本で買うと高級品ですが、中国でも良い値段します。
でも値段の分はきっちり仕事をしてくれる、おいしい奴。
クラムチャウダーにも合うし、出汁が出てうまいのだ。
たこ焼きの生地に入れてもおいしい。
クラムチャウダーは、たまねぎ、にんじん、ジャガイモ、アサリ、干貝。

1025_04.jpg

朝から不機嫌なけろ様。

1025_05.jpg

視線の先には…

1025_06.jpg

無礼者の家来が。
西太后と宦官ですか。

1025_07.jpg

昨日はマキタの掃除機もとどいた〜。
日本で買ったやつがまだ全然使えるんだけど、もう6年くらい前に買ったものなので、
本体だけ新しく同じものを1台購入。
充電池と充電器はついていないので安かった。

モーター部分以外のパーツはシンプルなプラスチック製なので、
全部水で洗っても大体平気なんだけど、さすがに6年使ってると
ヘッドの部分の汚れとかが気になり。
2台あったうちの1台を廃棄して、新しいのと入れ替えようかと。

6年ほぼ毎日使って、充電池もへたらずモーターも元気、さすがマキタである。
質実剛健でリーズナブルで、良い買い物でした。
6年たっても同じものが売っているというのもすばらしい。

1025_08.jpg

マキタの中国のオンラインショップで買いました。
これまたサービス員がしっかりしていて、ぽちっとしたら、すぐにチャットで
(中国の通販は各店舗にチャットサービスが浸透していて、ほぼ即レスしてくれる)
「これは本体だけだけど、電池と充電器がなくても大丈夫?」と連絡が来ました。

充電池と充電器は日本で買ったものなので
念のため写真を送って「大丈夫かな?」と聞いたところ
「大丈夫よ〜」とのことで、本体だけ購入とあいなりました。

1025_09.jpg

新旧そろいぶみ。あ、一カ所違うところが

1025_10.jpg

ヘッドがモデルチェンジしたんですねー。
マキタのロゴはカリタのロゴと似ていてかっこいい。



と思ってあらためて調べたら、似て…ないですね。
母音が a i a ってことと、赤いってこと以外。
人間の認知力なんてこんなもんだ。

実家がダイソンの掃除機使ってて、吸引力はいいんだけど、いかんせん重い。
吸引力が良すぎて床にひっついて、重いのである。かけづらいこと甚だしい。
「生まれ生づる悩み」という言葉が脳裏をよぎる。

うちは犬猫の毛がとれればそれでOKで、毎日ささっとかけたいので、
マキタ先生がいればそれでいいかな、と思った。

1025_11.jpg

まるもマキタ先生を畏れ敬っている。
だいたいの犬猫からリスペクトされるマキタ先生はすばらしい。

 


ミネストローネ弁



すっかり秋も深まり、朝晩はちょっと寒いくらいです。
ここ数日は台風の影響か、風も強く。
昨日はようやく衣替えをし、今日からぬくぬく着膨れライフの予定。
寒くなってきたのでスープが美味しい。



朝からミネストローネ、作りすぎたやでー。
朝は大体、起きて、犬猫にご飯をあげ、トイレの掃除をし、部屋の掃除をし、
まるの散歩にいき、それから自分のご飯と弁当を作成。
お腹が減るのである。



キャベツ、タマネギ、にんじん、セロリで簡単ミネストローネ。
リードの「アクも油が取れるシート」を愛用しております。かんたん。
でも「実はアクも旨味」説もあり、いつも悩む。





たまねぎ入ってるからねー、ないのです。

あとはドイツの輸入ソーセージと、スクランブルエッグ、
全粒粉入りのパンドカンパーニュでお弁当でした。
先週末から旅行やら出張やらでお客さまが来ていて
仕事もそろそろ年末モードに入りつつあり、
ばたばたしておりました。
この時期、すなわち上海蟹シーズンは、お客人が増えますな。

上海蟹は食べ過ぎて身体壊しそうです。
上海蟹は基本養殖もの、しかもここは中国ですから…
抗生剤、成長ホルモン剤、殻をキレイにする剤など、おほほほ、って感じ。
あの美味し〜い蟹味噌は、中腸腺いわば肝臓ですから、ふははは、って感じ。
昨年はダイオキシンも検出され、役満すぎぃ!と思ったのでした。

昨年ダイオキシンのニュースを見てびっくりして、
隣の席の上海人ルルちゃんに「ルルちゃん、蟹どーするよ?!」と聞いたところ
「食べますよ!」という力強い返事。
ルルちゃんいわく

「どうせ人間いつかは死にますから…」

!!すげえ!やっぱり中国は悠久の国すぐる!
と感動したのでした。
ちなみにルルちゃんは1回に10匹くらい食べて、
胆嚢炎で入院したことがあるそうです。師匠…!

まあなんで、台湾のエビ釣りの手長蝦の抗生剤問題くらいは、
誤差の範囲という感じなんでした。
 

     



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


上海に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif