キンメしゃぶと犬猫

0116_01.jpg

正月休みの最終日に、ふたたび千葉の道の駅 富楽里に行ってきました。
相変わらず漁がやっておらず魚介がなかったので、小ぶりなキンメだけ買ってきた。

0116_02.jpg

当日食べられなかったので、内臓だけ抜いておいて、翌日おろしてキンメしゃぶしゃぶに。
アラの部分は熱湯をかけておいて、水と酒、昆布と一緒に出汁をとる。
この出汁で葉ネギの青い部分もしゃぶしゃぶすると、最高においしい…!!
ポン酢は、ミツカンの味ぽんに、橙の果汁、出汁を加えたもの。橙も富楽里で買ったきた。

0116_03.jpg

朝、会社に行くしたくをしていたら、けろが床に落ちていた。

0116_04.jpg

もしもーし、けろさーん

0116_05.jpg

あったかくなって、ぼーっとしたらしい。

0116_06.jpg

んー?

0116_07.jpg

けろはお日様さえ出ていれば、ご機嫌だなー。

0116_08.jpg

まるぞう来了〜。

0116_09.jpg

まるぞうは、お散歩がとっても得意になり、最近絶好調である。
1年前の秋は、散歩の途中でちょっとでも怖いものに出会うと、
パニックになって、家に帰ろうと大興奮だったのだ。

0116_10.jpg

最近は大の苦手だったゴミ収集車も、路肩の工事の音も慣れてきて、
たとえ怖いものに会ってパニックになりそうでも、
すぐに精神的にリカバリーがきくようになった。
しっぽが下がっても、すぐにしっぽがぴん!と立って戻るようになった。

0116_12.jpg

猫を飼うときは、いかにストレスを減らすか、パニックを避けるか、という視点で接していたけど、
犬は新しいチャレンジとか、経験を積むとか、成長を前提に接することができるので、
猫とはちがった面白さがあるなーと思う。
犬ごとの個性や、それに対するフォローはもちろんのこと。

0116_13.jpg

猫が成長がないかというと、そういうこともなくて、
上海に越してから家に出入りする人がかなり多くなって、
人慣れがすごく進みました。
ペットシッターさんや来客時でも、普通に出てくるように。
以前横浜に住んでたときは、まっっっったく出てこなかったのに。。

0116_14.jpg

けろに関していえば、上海赴任当時、まだ家がなく、
人間とともにホテル住まいをしたのだけど、まったく動じてなくてびっくりした。
飼い主がいればけろは家が変わっても大丈夫みたい。(もちろん不平は言ったりする)
ぽんは一見大丈夫そうに見えるのだけど、ストレスを内に溜め込んで、
体調を崩すので、要注意なのである。

0116_15.jpg

まるぞうはもちろん、飼い主がいればどこでも大丈夫。
犬猫の世話をしていると、学ぶことが多いなあと思う。

0116_11.jpg

えーと、身体の横幅の成長は、もう十分だと思うのですよ、お嬢様方。。。
(夜食の551蓬莱の肉まんを狙って、飼い主の目の前で三つ指をつく猫たち)
 


蕎麦と犬旅

週末にまるぞう連れて那須高原に行ってきた。

0115_01.jpg

車の後席で緊張して固まる、まるぞう。
上海から羽田まで飛行機に乗ったこともあるのに、まだまだ車が苦手。
途中のSAのドッグランなどで息抜きしつつ、お昼すぎに那須に到着〜

0115_03.jpg

犬もOKなコテージ泊にしてみました。
ほかの人もみんな犬連れという、犬パラダイスな感じだった。
お、バーニーズとレオンベルガー!

0115_02.jpg

まるぞうに雪を見せたい!と鼻息荒くドッグランに行ったものの、
本人(犬)は全くどうでもいいらしく、始終「歩きずらい、、」と不満顔。

0115_04.jpg

この顔である。

0115_05.jpg

ここのホテルは料理がフルコース(写真はとちおとめのデザート)なのだが、
すごいのは

0115_06.jpg

犬用のメニューも選べるのであった…。
まじでー!?
と驚きつつ、せっせとまるぞうに食べさせる親ばか。
(レストランも犬同席可)

0115_07.jpg

まるぞうは何でも喜んで食べるので、ちょっとありがたみが薄いのであった。
コース料理は野菜の鮮度がよくて、
犬連れのホテルでもこんなに美味しい料理が食べられるのか、、とびっくりしたー。

0115_10.jpg

あとは石心でけんちんお蕎麦たべたり

0115_09.jpg

那須茶寮でおそばおかわりしたり

0115_11.jpg

温泉堪能したり(手前は新くっしー号のカングー)
アウトレットに行ったりしたのでした。

0115_12.jpg

ユナイテッドアローズにまるぞう連れて入ることがあるとは思わなかったよ、、
※犬は抱けば入店可

犬を飼う前は全然知らなかったのですが、世の中こんなサービスがあるんだなーと
びっくりしどおしの連休でした。

レタスサンド弁

0111_01.jpg

パンとレタスと生ハムがあったので、レタスサンド。
レタスがぱりぱりして甘くて美味しい。

0111_02.jpg

レタスは夏と冬とで生産地が違うらしく、冬のレタス出荷1位は茨城県なんだそうです。
あとは長崎とか、南の方でも、冬にレタス作るんだとか。

0111_03.jpg

パンは、セブンイレブンの金の食パンでした。

- - -

年末に佐賀に行って、移動途中に波佐見に行きました。
波佐見に行く(立ち寄る)のはこれで3回目。
我が家は波佐見焼きのふだん使いのお皿が多く、買い揃っているので、
お皿を改めて買う必要はなかったのですが、
西の原に行ってみたくて立ち寄ってみた。

0111_04.jpg

西の原は最近盛り上がっているという、
もともと製陶所だった広い敷地に、セレクトショップがいくつも集まっているというスポット。
ひとことで説明しろ!と言われれば「おしゃれスポット」としか言いようがないのですが、、
古い製陶所の建物や敷地の植栽、セレクトショップのコンセプトが素敵なのです。

0111_05.jpg

ここは波佐見焼の陶器屋さん。
ほかに食材系のショップ、洋服や雑貨、陶器、コーヒー、カフェなど
いろんなショップが集まっているので、半日くらいかけて回って楽しめる感じ。

0111_07.jpg

ファーマーズマーケットとか。

0111_06.jpg

これはコーヒーショップ。渋い。
聞いたら、この西の原という場所を一括でプロデュースしている
ディベロッパーやコンサル的な人たちがいる訳ではなく、
個々のオーナーが集まってできてきたスポットらしい。すげーな。

0111_08.jpg

雰囲気が素敵なのでカップルがわんさかといる。

0111_09.jpg

旧中央小講堂。
大正時代の建築で、取り壊されそうになっていたのを有志が再建運動をし、
保存&使用をすることになったそうです。中も素敵。
コンサートとか結婚式もできるんだって。

0111_11.jpg

九州は、日田のぶどうのたねもこんな感じで素敵だし、
うなぎの寝床とかもあるし、デザイン系のコンセプトショップがたくさんあって楽しいなーと思う。

0111_10.jpg

西の原に来る前にランチで食べた、唐津のやりいか!ぴかぴかだぜい〜
 


     



S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>


東京に住んでます。
サラリーマンです。
趣味はカメラとゲーム。
     


マガハから〜。


0530_07.jpg
banner_22.gif
レシピブログバナー.gif